【コンチキツアー体験記②】ドイツからオーストリアへ

1日のスケジュールは?

この日の予定はこんな感じ。

7:00    朝ごはん
7:45    ホテル出発
11:00    インスルブック(オーストリアの都市)散策・自由時間
12:30  展望台
15:00    バス移動・イタリアへ
21:00  ホテル着・夜ご飯

ドイツを出発し、途中オーストリアのインスルブックに寄り、その後イタリアに向かいました。

今日は1日に3か国も行くというハードスケジュールです。

 

インスルブック観光へ

ホテルを朝8時前に出発し、オーストリアのインスルブックへ向かいました。

街がカラフルでかわいすぎる!!

 

コンチキツアーではこのあともたくさんの街を訪問しますが、個人的にはインスルブックの街並みが一番かわいかったです。

写真が映えるのでたくさん写真を撮りました。

自由時間は、スワロフスキーのお店に行ったり、お昼ご飯を食べたりしました。

 

レストランのメニューはドイツ語?でまったく読めませんでした。

店員さんががんばって説明してくれてようやく注文できました。

シーサーサラダとまるごとフライドチキンみたいなのを食べました。

 

インスルブックの展望台へ

自由行動のあとは再集合し、みんなで展望台に行きました。

ケーブルカーで山の上まで登りました。

さっきまで見ていてかわいい街並みが一望できました。

ただ、曇っていて写真じゃきれいさが伝わらないのがかなしいです。

 

後ろにはアルプス。

「展望台はとても寒いので気をつけてくださいね」と言われていた通り、めっちゃ寒かったです。

 

寒かったのでカフェに避難しました。

ホットチョコレートをみんなで飲みました。

これがわたしの大好きなエキストラホットでめちゃうまでした。

飲んだ後はもう一度、写真撮影タイム。

「写真もういいじゃん・・・」

と何度も思いつつ、ニコニコ笑ってたくさん写真を撮り、たくさん写真を撮ってもらいました。

 

イタリアのホテルでディナー

展望台から戻った後はバスにもどりいざイタリアへ。

途中のサービスエリアでの休憩もはさみながら、夜9時にホテルに到着しました。

 

夜ご飯はホテルのレストランで食べました。

ぜんぜんおいしそうに見えないペンネがおいしすぎました。

おなかがすいていたからかもしれません。

チキンとポテトは味がなくて「う~ん」でした。

おなかが満たされていたからかもしれません。

デザートも食べて満腹で部屋に戻りました。

 

今日もわたしは帰ってシャワー浴びてそっこうで寝ました。

ルームメートは毎日元気に遊びに行っています。

ひとりの時間がもてて本当にありがたいです。

 

今日も1日、英語でいろいろな国の人と話してとってもたのしかった!!

いろいろなところに行くし、いろいろな人と話すし、1日の濃さが半端ないです。

すでにだいぶ満足しているので、まだ2日目なの!?ってかんじでした。

 

明日は一番楽しみにしていたベネチア観光です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です